これまでの共同ワークショップ(1997年~)

 1997 日韓共同ワークショップ(日韓大学生ワークショップ)

- 和解と共同 Big-Town Shumarinai 

 

開催地: 幌加内町朱鞠内

発掘調査:

・朱鞠内共同墓地遺骨発掘調査(新たに4体を発掘)

講義と討論:

・徐 勝(立命館大学教授)『民衆の歴史を発掘する』 

・姜萬吉(高麗大学教授)『侵略戦争期日本に動員された朝鮮人労働者』

・森田俊男(国際平和教育研究会)『真実を踏まえての相互理解』

 


 1998 日韓共同ワークショップ in Seoul, Korea

-過去を心に刻み共に未来をみつめるために-

 

開催場所:韓国ソウル市 漢陽大学校ソウルキャンパス、梨花女子大学校コサリ修練館、ほか

 

テーマ別フィールドワーク:

・強制連行体験者・遺族聞き取り調査

・元「日本軍」慰安婦を訪ねて(「日本軍」慰安婦記念館序幕式)

・植民地時代の遺構・空間の再配置

・日韓の文化浸透と市民意識調査

 

東アジア共同シンポジウム:

・森田俊男(国際平和教育研究会

・姜萬吉(高麗大学

・吉田康彦(埼玉大学)

 


 1999 日韓共同ワークショップ in Osaka, Kansai.

-共に生きる 真実に感じる 未来に-

 

開催場所:大阪・矢田解放会館ほか 

テーマ別フィールドワーク:

・強制連行・強制労働(タチソ、屯鶴峯、ほか)

・戦後補償と在日(姜富中さんほかを訪ねて)

・女性と人権(在日朝鮮人と女性をめぐって)

・大阪の戦争遺跡(生玉神社、海軍兵工廠跡)

・民族教育(民族学級、民族学校)

・南北分断(総連と民団、日本のなかの分断)

共同シンポジウム:

「日韓のつながりを変えるものとは」

・尹健次(神奈川大学)

・殿平善彦(空知民衆史講座

・鄭雅英(民族講師

・鄭炳浩(漢陽大学)